思うんだよね

| コメント(0) | トラックバック(0)
さっきから、GoogleCalendarが落ちてる。
なんでもかんでもGoogleさんに頼りすぎるのは
危険なことだと、こういう時に思い知らされる。

同期していたからThunderbirdは大丈夫だろう?
いやいや。
Thunderbirdは同期しているから、GoogleCalendarがだめならだめなんです。
完全に相手のデータに乗っかっているだけのようで。

Apps Status Dashboardで調べて確かめようとしてみましたが
・・・これも落ちてたり^^



こういう話に少し似ている。

-------------
どこかの米の国
大豆の生産量が不作で落ち込んだから
輸出量大幅減

ほぼ輸入に頼りきっているので

国内の豆腐の値段 激高
-------------

のような話だったり

-------------
とある豆腐屋

大手スーパーの取引率が上昇

価格を安く迫られるが、
取引を切るに切れず苦しく

ひでぶ
-------------

とか、なんにせよ代替するものを用意しておく
というのは大事なことですね。



神様おねがい

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近グーぐるカレンダーが新しくなって
デザインが本当にどストライクのすばらしいものになりました。

いろいろと問題のある方もいらっしゃるそうですが、
毎日たいした用件のない私には、
うるさくなく見やすいのが一番。
うれしい限りです。
あとは、ToDoだけthundarBirdと同期ようになれば、
もういうことがありません。
神様。

グーぐるさんありがとう
そしていつもお世話になってます。

気がつけばだいぶ古くなってしまったMacのOS10.3.9に
諸事情によりUSBの無線LAN子機を入れることに、
超がつくほど、どうでもいい話ですが、悪戦苦闘したので
がんばった記録にそのメモメモ。
(はじめからめんどくさがらずコンソール使えばよかったんですよ。)

昔のMacなんてXPと違って本当にあっさりと世の中から見捨てられるようで、
ええ、それはもうMac対応の無線LAN子機なんてお店で眺めても
見つけられるの、られないの。とかそういった具合で。
(最近のは内蔵されているのであたりまえですね)

こちらを参考に眺めて
最後まで読まずにこれならいけるのか!と近所の
お店でWLI-UC-GNHPを購入。
(そのまま指してドライバインストで使えるものもあったんですね・・・・)

どうやら実際には、チップの配給元がドライバを出していれば
何とか使えるそうなのです。
この手順で動かないという意見も見られましたが、
結論としては、手順はこれで本当にうまくいきました。
(本当にありがとうございました。)

大事なのはやっぱりパミッションで、これが問題でした。

自分のmacなのに不慣れで
使い方がいまいちわからず、ロックかけてから、
内包している項目に適用のボタンを押していたので
フォルダ内のファイルのパミッションが全く変わっていなかったというのが
トラブルの原因。

そら動かん・・・当たり前だよね。

システムプロファイラで確認しなかったら
permission のエラーに気がつかず
安易になんだよこれー損したーとかいってたかもしれない。
(それでも気づくまで手当たり次第にv1.3,2.0,3.0とか試したのでえらいことに・・・)

ちなみにRalink本サイトのドライバはPantherに見切りをつけたらしくてすでになく。
ここのを利用しました。RT2870 10.3とかで検索すれば出てくるはず。
でも・・・今頃こんなことする人いないだろうな。。
またスルーされるような話だよなー・・・・

・・・朝じゃん。




色なんて関係ない、安くて広くてノングレア。
そんなX260W:HYUDAIをサブのモニタにして・・・早幾年。
OSのクリーンインストールから設定終了後、そんなモニタにトラブル発生。

モニタの右端に相当なスペースが開き
画面左が切れるという現象がおこりました。
ピクセルにして100ピクセルほどきれるので、こまります。
最悪ほったらかしでいいけれど。。。右端なら何とかなるのに。
少しあせります。

デバイスドライバなんて上等なものは、うちのVistaには入りません。
このモニタ、汎用PnPになってます。
INFファイルが間違っているらしいのですが、
そんなことよりそのINFファイルすらインストする感がまったくありません。
INFファイルをのぞいて見ると、.cabとか書いてありますが
そんなファイルもちろんROMにありません。
ここ辺が非国産製品。本サイトのサポートにも
本機種には洒落たディスプレイドライバなんてありません。
どうもならん・・・・

となれば、ビデオカードかと、nVIDIAで最新版の
ドライバをインストールするも効果なし。

モニターの水平・垂直設定をしなおしても、
マシンを再起動した際にモニター本体の自動調整が働くんです。

・・・この自動調整・・・なにかあやしい。
マニュアルを見ても自動調整をきる方法などなく。
こいつが犯人か・・・これが壊れているのかも・・・
保障期間なんてもちろんナイサー。

完全にあきらめてたのですが、どうせだめなら最後はシンプルに
意外と背景の色が黒に近くて、自動調整がわからないとか?
アナログ的に、ちょっと明るくすればいいかもー!
このデジタルの御世にそんなアナログな話ってあるはずないと、
そんな馬鹿なと背景を少し明るくしてみると。。。

あるんですね。。そんな話。

結局本当に、モニタ側でどこが境目かなーって見ていたわけで
背景が黒に近いとわからなくなるみたいです。
(あっちなみにD-Sub接続です)




じつはOh!my Vista. OS再インストール中。
2画面を使って飛び回る矢印の使い勝手を考慮して
実は、ケンジントンのトラックボールを使用中。

やっぱり新しいほうがいい

最新式のTrackballWorksを入れたのだけど、
常駐エリアにアイコンが出っぱなし。
はっきりいって一度設定したらいらないものだけに、目障り。

まてまて、前もこんなアイコンあった?
いえいえ、ありませんでした。
そういえば、前のソフトはVistaには対応?してる?してないよね?くらいの扱いだったような。
ケンジントンとしても、もうVista以降トラックボールなんて作らない的なノリだと
どこかに書いてあったような。

よく思い返してみれば、XP用のソフトウェアをCDから
インストールするexeファイルを
管理者で実行+互換性モード(XP)とかで入れたような。。。

ということは、意外と
XP時代にあったタイプであれば、
Kensington MouseWorks 6.03(日本語版)
とかでうまく常駐で非表示に逃れられる機体もでてくるんじゃなかろうか
当方32bit也。

※CDから入ったのは察するに
Kensington MouseWorks 6.03ぽい
ttp://www.nanayojapan.co.jp/download/index3.html


再インストール・・・そうこの響き。
最低の響きだよ。。。

まぁいろいろあって。
半端なサービスはkillしておかないと、
へんなプロセスがあがるってことを思い知ったさ。
Shell Hardware Detection

これをkillしとかないと、mobsync.exeが誰かが呼んできるんだ。
ちょっとあせったよ。こんな時間になってるし。

なにが同期センターだよ。
おれの動悸はどうなるんだよ。

救心くれよー。

作法のあまりよくないソフトは、指定してもいないフォルダに
ぼこぼこファイル作るね。指定したディスクとは違うディスクに。
これバグじゃないよね。アドなんちゃら。
(追記:110519:製品サイトにちゃんとアンインストール方法がありました。)

あーもちろんvistaです。
ちょっとPCが重くなってきたからと久しぶりにデフラグ。
結果、60%の断片化。危うし。

へんな青色のLEDが気持ち悪いので、
黒のテープで目張り・・・温度は・・・やばいかも
いい機会だと測ってみたら52℃、これも危うし。
とにかく目張りをはずしたら、4℃下がったので
ちょっとこの辺で手をうっておいて、
問題はHDD。

デフラグして、いらないファイルを消したら
70~80ギガ近く容量が増えた。
おそろしいなぁ。一次ファイル。

クリーンついでに
調子に乗ってレジストリまでいじったのがそもそもの間違い。
フリーズの山。RAIDがVerify。
何度も再起動をしているうちに、ウイルスソフト周りが怪しくて
アンインストールするも、アンインストール中にフリーズ。
削除しきれずに失敗。
再起動以降、プログラムの追加と削除にソフトの名前が現れない。
(あたりまえか・・・)

そのソフト消えたのかと思いきや、再インストールできず。
見れば、フォルダに権限が無くてファイルつくれないとか
ソフトのログにエラーをはいたそうで。
見れば、ちゃっかりフォルダは残っていてしかもこのフォルダ削除不可。
(起動なんかは、すこぶる快調になった!んだけど)


削除しようとすれば権限がないとかおっしゃいますし、
Unlockerでも消せない。権限はadminだと関係ないよね。
openfilesでみてもよくわからないし、
ひょっとしてレジストリかもと思って調べるとこういう情報が出てきましたよ。


ここ


上記のサイトを参考に
該当するソフトがレジストリにあったので、
このへんを丸ごと消したら、フォルダは何はともあれ削除できた。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ソフトの名前
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\ソフトの名前

ウイルスソフトのインスコは明日以降ということで・・・ふー。
HDDとか、OS系のトラブルが起こると
すぐにSSDに変えちゃおうかなーとか思うようになったよなぁ。




どなたかの参考になるかもとアップ。

こういっては何ですが僕は、はっきりいってイラレを使います。

知人にinkspaceの使い方を尋ねられて
そんなの知らないよといいながらも
試しに使ってみると、身も心も苛立ちを覚えてしまったのです。
つまり「℃原価線と遺憾」となったわけです。


ショートカットを変更してイラレ風の操作をするには、
winだとこの辺とか(ファイル名がdefaults.xml違っているような気が・・・default.xml?)
macだとこういう作業
MAC用のcontrolとcommandを変更するとか


\Inkscape\share\keys
内のファイルを変更すればいいという話だったので、


adobe-illustrator-cs2.xml



default.xml

に書き換えて使用。

結果としてショートカットは似たようになるのですが
このままでは決定的に使い難いことが判明。

この素晴らしいソフトに、イラレになってくださいなんて
全くもって思ってないんですが、イラレのあの機能、
space押しで画面をつかんで動かすことができないんですよ。

改善するために他のxmlファイルで試してみるも
acd-canvas.xmlに"Spacekey"とかいう設定項目があり
期待したけど、不動。

で世の検索結果では"inkscape,ショートカット,space,イラレ"とかで出てこないのね。
もうなんだそれとか思って
ファイルメニューのinkscapeの設定を眺めていると・・・ありましたよ。
しかもイラレみたいになるとか補足が書いてあるし(本当に本当に親切)
素敵ですinkscape。

---------------------------------
OS:winVista
Inkscape.ver:0.48.0

ファイル>Inkscapeの設定>スクロール>スペースキー+左ボタンでキャンバスをパンする、にチェック
---------------------------------

という話。



この話続きがあり
adobe-illustrator-cs2.xml

この設定ファイルはあまりできがよくなくて、
Deleteキーや、BackSpaceやらが機能しなかったりするんです。

眺めてみると設定自体が省略されてるようで
inkscape.xml
から該当するショートカットを調べて
コピペで解決するかもしれません。

自分の場合
  <bind key="Delete" action="EditDelete" display="true"/>
  <bind key="KP_Delete" action="EditDelete" />
  <bind key="BackSpace" action="EditDelete" />
  <bind key="d" modifiers="Ctrl" action="EditDuplicate" />
  <bind key="D" modifiers="Ctrl" action="EditDuplicate" />
  <bind key="d" modifiers="Alt" action="EditClone" display="true"/>
  <bind key="D" modifiers="Alt" action="EditClone" />

この辺を入れて慣れたイラレ8~に合わせた感じにしました。
すぐに分かる程度でこれなので、まだまだつめる部分はありそうです。
しかし、さわり程度ならひとまず満足。
いじっている最中におかしくなったら
ショートカットが効かなくなるので直ぐに気が付くはずです。
その際は、xmlを入れ替えてやれば
すんなりまた動いてくれる・・・と思います。

個人で、CSのバージョンアップについていくのって
本当に大変だなぁと思う今日この頃。
もうCS5だよ。。。

RW2なんてファイルはじめて見た。
家のCS4では対応してなくて、PhotoShopで開けない。
Bridgeでプレビュー見れないし。
だからといってアップデートなんて、古いCSには当然関係ないし。
CS5にアップデートとか、金銭的にちょっと考えられないし。
どうしたものか。


見る
メーカーソフトは、やたらとPC弄り回すイメージがあり(メーカーPCのあの感じ)
生理的に気持ちが悪いので入れたくない。
附属している編集用ソフトは、開いたり出来るがプレビュー、
最終データ確認の使い勝手が悪い。
プレビューだけでも何とかならんかと思っていると
Bridgeのプレビューは、win用のソフトウェア(RAW Codec)入れると見れるようになった。
JPGと比べてなぜか等倍が小さいが、見れるので良しとする
※ただし本当に確認だけでメタデータは表示されない


開く
CS4では、PhotoShopでこのRW2は開けなかった。
しかしそこはAdobe。
Adobe DNG Converterで、DNGファイルに変換できるようなので
開くようにはできる。(いちおうこれで安心。。なの?)
このファイルは、もちろんBridgeでプレビュー可能。
メタデータも確認できるようだ。


しかし一つだけ気になる点を発見。
変換後のファイルサイズが明らかに違う。
11M => 9Mに落ち込む。
数十kの違いなら特に気にならないのだがこれはどういうことか。
メーカー独自仕様の何かが消し飛んでいるんだろうか?
圧縮レスと、ロスレス圧縮で違いが出ているのか?

ファイルを比べ画質云々などは行っていないので、そこはわからない。
それほど違いがないのならば、
一手間掛かるがDNGにしてPSで使用する方が使い易いとは思う。
バージョンアップに取り残されたならば、
概ねCSユーザーは、以下のようにしてRW2を開くことになるんだろうな。

RW2 => (Adobe DNG Converter) => DNG => (PS) => 現像(jpg,psdなど)
RW2 => (付属ソフト) => 現像(jpgなど)


追記:11.01.15
昨日、一昨日と、RW2がBridgeで見れたのだが
今日になって見れなくなった。
windows vista のプレビュー系サービスを止めているので、
その影響が出ているのかもしれない。
・・・これじゃ本当に使えないよ。


追記:11.01.15
調べるとあっさり出てきた。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000055862/SortID=10704219/
vistaのレジストリだったようで、
とりあえず再度表示されるようになった。


追記:11.01.22
再度、見れなくなった。
上記の方法でまた見れるようになったが、
ひょっとしたらRW2をSILKYPIXに割り当てたことで
見れなくなったのかもしれない。


興味本位から
paraflaやsuzukaで携帯コンテンツを作ってみた。
flashの方が使いやすいのは当たり前だが
flashlite1.1ならやってやれないことはない。

ってことで色々と試行錯誤してコンテンツを作ったのだが
最終的にtelを使って電話を掛けれなかった。
というよりもgetURLを使用してしまうとSWF書き出しでエラー。
ネットで調べて直ぐに見つかるソースは




on (release){
getURL("tel:117");
}




最後に埋め込むスクリプトがこれなだけに
完成を見ないのは悲しい・・・合間合間を見て調べてみたのだが
それらしき記事なんて見当たらない。
で結果引数があったよなぁと、打ち込んで見ると
見事SWF書き出してくれるじゃないですか。



on (release){
getURL("tel:117","_self");
}



そんなことより一番悲しいのはこの記事をみている間に、

ケンジントンのトラックボールが壊れたこと。
これ高かったんだぞーーーーーーーーーー!






最近のコメント

アイテム

  • 101002_204715.JPG
  • 101002_204652.JPG
  • 101002_202856.JPG
  • maps.jpg
  • error.jpg
  • 090904_101347.JPG
  • 090903_121453.JPG
  • 090901_124654.JPG
  • 090901_123218.JPG
  • 090901_122919.JPG

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。