2007年10月アーカイブ

郵便番号検索

| コメント(0) | トラックバック(0)

仕事で郵便番号で、県がどうやらこうやらとか
住所もどうやらこうやらとか聞くが、
これだったらいいかもなぁ。

UPDATEも、cronでかければいいだけそうだし。
結構いいかも

http://www.kawa.net/works/ajax/ajaxzip2/ajaxzip2.html

BSDでブログ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今素のサーバだが、 ブログの設定について詳しく書いてあるページがあったので、参考にしてみるhttp://uls.fam.cx/freebsd/index.php

BSD6.2で、portsからmysql をinstallしたのだが、 使い勝手が悪そうだったので、sourceからinstall 4.0系に関しては、portsに怒られることに、 mysqlインスト後 パスが通っていないので、パスを通した
=>http://www.bnote.net/linux/path.shtml
=>http://himagine.s20.xrea.com/bamp/freebsd_pgcc.html

php本家サイトから引っ張ってきてそのまま使用したが、
文字化け、mimeheaderがうまくいってないぽいので、
http://www.akiyan.com/blog/archives/2006/03/phpmb_encode_mi.html
ここを参考にいじってみたが、mb_encode_mimeheaderのオプションっていらんのかいな。

function sendMail($to, $subject, $body, $from_email,$from_name) {

// 元のエンコーディングを保存
$orgEncoding = mb_internal_encoding();
// 変換したい文字列のエンコーディングをセット
mb_internal_encoding('ISO-2022-JP');

$headers = "MIME-Version: 1.0 \n" ;
$headers .= "From: " .
"".mb_encode_mimeheader (mb_convert_encoding($from_name,"ISO-2022-JP","AUTO")) ."" ."<".$from_email."> \n";
$headers .= "Reply-To: " .
"".mb_encode_mimeheader (mb_convert_encoding($from_name,"ISO-2022-JP","AUTO")) ."" ."<".$from_email."> \n";
$headers .= "Content-Type: text/plain;charset=ISO-2022-JP \n";

/* Convert body to same encoding as stated in Content-Type header above */
$body = mb_convert_encoding($body, "ISO-2022-JP","AUTO");

$subject = mb_encode_mimeheader(mb_convert_encoding($subject, "ISO-2022-JP","AUTO"));

/* Mail, optional paramiters. */
$sendmail_params = "-f{$to}";

// エンコーディングを戻す
mb_internal_encoding($orgEncoding);

$result = mail($to, $subject, $body, $headers, $sendmail_params);
return $result;

}

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。