H8/3069F de WOL

| コメント(2) | トラックバック(0)
(忘備録)
Wake On LAN 万歳。
眠っているPCにLINUXをインストールし自宅にサーバを立てた。
しかし、誰も見ないし大した機能を入れているわけではないので、
起動したままというのも電気代が掛かりエコではない
(Pen4の熱いやつときたらそらもう電気代が)
LANの外部から携帯なんかを利用して起動できたら(WOL)と思ったのが
泥沼の始まりだったのです。

NTTひかり:CTU 100M H の設定
外部のレンサバに検索して出てきたWOLスクリプトを置いて
試してみたのですが、結果うまくいかず。(TCP:UDPともに)
サーバの電源が落ちると、CTUはポート指定・ポート変換を通してくれないみたいで。
ARPテーブルが■※△色々あるらしいです。

そこで、調べていくと達成方法にも色々あって
----------------------------------------------
・自作か?
http://onodekita.com/vpn/wolrepeater.html

・製品購入か?
Wake On LAN リピータ
http://www.starstonesoft.com/WOLRepeater.htm

・WAKE on LAN 機能のついたルーターか?

・Sheeva系のなにかを購入?
http://www.newit.co.uk/shop/products.php?cat=5
(そもそもそれならサーバいらないのでは?)
----------------------------------------------

電気代とコストが少なく済む方法を考え、
さらに最近、電気ドリルを使うと気持ちが良いので
迷わず自作を選択。(電子工作とか初)


早速、秋月電子通商さんに注文しました。
・H8/3069Fネット対応マイコンLANボード(完成品)
・超小型スイッチングアダプター5V1A(AC100~AC240V動作) 内径2.1mm GP05-US0510
・USB・シリアル変換ケーブル(接続時、干渉するので、H8/3069Fのネジをはずす)

ケーブルについては、PL2303ドライバがいるそうで
vistaのオンラインなんてろはリンク切れ。
http://www.prolific.com.tw/eng/downloads.asp?ID=31

PL2303_Prolific_DriverInstaller_v130.zipをDLして、インストール


■1
http://onodekita.com/vpn/wolrepeater.html
こちらのサイトを参考にさせていただきながら進めていったのですが
結論から先にいうと、私の環境ではうまくいきませんでした。
CTUの設定で、ポートを開放してWOLリピータに割り当てたのですが、
外部からは端末がうんともすんともいいませんでした。
LAN中からはもちろんOk
(ただ単にCTU設定が間違っていたのかもしれません)


ああ、終わったか・・・



■2:
諦めきれずに検索しているとこのサイトが
http://www.geocities.jp/gishotan/wolshooter.html

UDPがだめならhttpサーバを立ち上げて叩く方法もあるわけですね。
MES2(もちろん初耳)が動作しているそうで検索すると
結構リンク切れを起こしている情報が多い。
H8/3069は、古いのか?サポート対象外だそう。
いろいろ探しまわったあとで、ファイルの置いてあるコチラを発見。

http://www.interq.or.jp/earth/atsushi/mes2/

shell.c
config.sys(20MHzでしか書き込めなかったので、20MHzのものを利用)
sample.zip内にあるhttp.c
をDL

なぜか
MES2.3r18では、このshell.cがコンパイルできなかったので、
MES2.3r17をインストールしなおし、無事コンパイルできた。


http://www.geocities.jp/gishotan/wolshooter.html

wolweb.c
mpshoot.c
をページからコピペで落とす。
メインのサーバが立ち上がればいいので、
ファイルの機能的な部分はいじらずに、
パスワードと、MACアドレスを変更

しかしこのままだと、htmlが崩れるので
「&quot」のみの部分は「"」に変更
(" ")に囲まれた部分の
「¥&quot」「¥"」を「'」に変更して保存

同ページの内容から
autoexec.batを作成し環境を自宅環境に書き換え


cBarの使い方もろもろは
http://wasimiya.hp.infoseek.co.jp/kihon5.htm
http://homepage3.nifty.com/~masumoto/embedded/h8/3069lan/index.html
などを参考


コンパイルした.elfファイルもろもろと、config.sys、autoexec.batを任意のフォルダにいれて
Disktoolで.motにまとめる
http://www.interq.or.jp/earth/atsushi/mes2/
の6.などを参考


h8/3069F電源切
モード変更
h8/3069F電源入

motファイルをFlush writerで書き込み

h8/3069F電源切
モード変更
h8/3069F電源入

完成!



■3:
外部から接続しようと、携帯からアクセスすると
http://*********:8088/wolweb.elf

SOFTBANKなエラーが・・・
http://ltitt.blogspot.com/2008/09/wj46013e.html
ほかにもこんなエラーがあるらしいNot Fountもこの辺の返り方をするよう。
http://yaplog.jp/conflict/archive/379

SOFTBANKは80、443以外のポートにアクセスできないの?
知らなかった。古い携帯だけかな。
CTUのポート転送80=>8088はうまくいくけど、
これではサーバが立ち上がった後に問題が起こる。
次から次へと問題が・・・

とにかくPCからはこれでOKとしておき、
携帯からはレンサバにPHPを置いて
そこからWOL-SHOOTERのURLを叩くことにした。

<?php
$server = "example.com"; // サーバ
$port   = 8088;             // ポート
$pass   = 'hogehoge';    // パスワード
$opts   = array(
    'http'=>array(
        'method' => 'GET'
    )
);
$context = stream_context_create($opts);
$response = file_get_contents("http://${server}:${port}/mpshoot.elf?pw=${pass}", false, $context);
print "shoot!";
?>

で携帯からもうまく起動。。。
とにかく、動けばいいんす。

参考サイトの皆様ありがとうございました。
皆様の情報なしには、この結果はうまれませんでした。

そして、お・・・お疲れ様でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.haiduru.com/mt/mt-tb.cgi/101

コメント(2)

僕も迷わず秋月をチョイスします。
お疲れ様~。

ありがとうございます!
完成品とはいえ、むき出しの基盤をいじっているときは、
本当に動くのか、半身半疑でした。
ちゃんと動いてよかった。。。

コメントする

このブログ記事について

このページは、kazyが2010年9月22日 13:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「memo lolipo 」です。

次のブログ記事は「WOL(H8/3069F)のケースを作る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。