WOL(H8/3069F)のケースを作る

| コメント(2) | トラックバック(0)
先日作ったWOLが丸裸のままだったので
どうせなら、工作しちゃえ!
と前もって購入していたケースにセットする作業を行った。

基盤の横についているRS232は、ここまでくると必要がない。
箱の前後で、電源とLAN線が出せれば
ひとまずは良としよう。

内径すれすれかなぁと、よく確かめずに購入したわりに
短径ジャスト!タカチのSW-125!

密閉されたプラスチックケースをきれいに切りたいが、
そんな方法・・・知らない。
ケースにリューターでギコギコ工作して
それらしい穴を開けた。
あとは、基盤に敷いてあった
ふわふわシートを、ほこりが入らないように
さりげなく内壁と基盤の間にはさんで完成。
燃えたりしないよね。。。

リューターの小さいドリルで穴を好きな形に開けて、
その穴をつなげたら、そこそこ思っていたような形になった。


101002_202856.JPG

上:切った張ったの鳥瞰図


101002_204652.JPG

前:LAN線側(切り口が・・・下手・・・ポッ)


101002_204715.JPG

後:電源側(私にしてはうまくいった)


電源アダプターみたいで良い感じ。
満足しました。お疲れ様ー


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.haiduru.com/mt/mt-tb.cgi/102

コメント(2)

おちかれさまー!
ふわふわシートよりは
熱伝導率の高いゲルシートがいいかもっす。
僕の家にあまりがあるのでよかったらどうぞ。

おーっとぉ!それはありがたいです。今度、うかがいます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、kazyが2010年10月 2日 21:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「H8/3069F de WOL」です。

次のブログ記事は「paraflaとかsuzukaでgetURL、SWF4でtel・・・そんなことより」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。